転職やスキルアップへ|音楽ならESPミュージカルアカデミーで決まり!
筆記用具

音楽ならESPミュージカルアカデミーで決まり!

転職やスキルアップへ

ウーマン

職場の理解が必要です

社会人になってから専門学校に入学するケースは少なくありません。入学する動機としては専門的な資格を取得して転職を志したり、スキルアップを図ったりなど様々です。夜間の専門学校もあるため、働きながら学ぶこともできますが、正社員や正規職員などの現職を保ったまま専門学校へ通うためは、職場の相当な理解が必要です。夜間の専門学校の多くはおおむね18時ごろに授業が始まりますが、実習や演習などが必要な学科だと場合によっては昼間に授業がある場合もあります。学校を優先すれば残業などもできなくなるので、業種や職種にもよりますが職場の理解をしっかりと得る必要があることは注意しておかねばなりません。一方、パートやアルバイトなどで収入を得ながら専門学校に通うケースは多く、社会人にとって現実的な選択肢でしょう。

様々なケースや方法

社会人が専門学校に行く場合、医療系の専門学校に行くケースが多いです。看護師やリハビリテーションなどの分野では病院等の医療機関や福祉施設などからの求人も多く、また収入面も比較的安定している傾向もあることが理由の一つでしょう。また、独立・開業ができる柔道整復師や鍼灸マッサージ師などの東洋医学系の学校も人気があります。これらは1日あたりの授業時間が短いので社会人が施術所の助手などで働きながら学ぶケースが多いです。更に、20代の若年層であれば美容専門学校も人気があります。美容専門学校の場合は通信制もあるため、普段は美容院で助手として働き、定休日にスクーリングへ行くという方法がしばしば取られます。このように社会人が専門学校で学ぶケースや方法は様々なのです。